現役営業マンが1階の部屋のメリット・デメリットをすべて紹介します

マンションやアパートを探す際、1度は選択肢にあがってくるのが、1階の部屋を検討するかどうかです。

基本的には、1階の方が家賃が安いですし、気に入った物件が1階しか空いていなかったりすると、悩む場面は多いかと思います。

営業マンによっては、契約を優先させて、1階でも全然大丈夫ですよ、と無責任に勧めてくる場合もあります。

ただ一般的には、1階はデメリットの方が多いです。

しかし、そのデメリットを許容できる方にとっては、お得に住めるチャンスでもあります。

今回は、自分自身1階に住んでいた事もある経験者として、1階のお部屋のメリットとデメリットをできる限りすべてお伝えします。

1.1階の部屋のメリット

1階のお部屋の最大のメリットは、家賃が他の部屋より安い事です。

他の階より、おおよそ1,000円~3,000円程度安く設定されています。年間でいうと12,000円~36,000円の差になります。

その他、よく言われるメリットを挙げてみます。

○「下の階への音を気にしなくてよい。」

・お子様やペットがいらっしゃるご家庭などは、下の階への騒音を気にしなくて良いので、あえて1階を好まれる方もいらっしゃいます。

○「階段やエレベーターを使わず部屋にいける」

・お引越しの際や忘れ物をした際に、階段など使わずすぐに部屋までいけるのは、メリットになると思います。

また、足の悪い方や、小さいお子様も、楽と感じるかもしれません。更に、引っ越し代も、少しですが安くなりやすいそうです。

○「1階の方が涼しい」

・これは私も実際に住んでみて感じました。日当たりの影響なのか、地面に近いからなのか分かりませんが、他階より比較的涼しい気がしました。

ちなみに、2階建てや3階建てアパートの最上階は、屋根からの熱が伝わって、夏場は結構暑くなりやすいです。

その他には、物件によりますが、「1階だけ庭がついていたり」「1階だけ自転車やバイクを置けるスペースがあったり」「1階だけペットOKなんてマンション」もありました。

しかし、1階のメリットより大事なのは、デメリットを許容できるかどうかです。

今からデメリットを紹介しますので、頭の中でイメージして頂いて、全然気にならないと思って頂けるのであれば、1階を是非選択肢に入れてみて下さい!

2.1階のデメリット

●「防犯面と視線」

・私が思う1階の最大のデメリットは防犯面と視線だと思います。

1階であれば、ベランダを乗り越えるだけで簡単に敷地内に入ることが出来てしまいます。

また、外から室内に人がいるかどうかも判別しやすく、厳重な戸締まりがかかせません。(立地によっては通行人から室内が見える物件もあります)

洗濯物を盗まれる経験をされた方も結構いらっしゃいました。

対策としては、カーテンは必ず閉め、夏場でもドアやベランダを開けっ放しにしないようにする必要があると思います。

●「虫が多い」

・やはり1階の方が虫が出やすいです。1階に住んでいた時は、室内に蟻が侵入してきたり、ベランダがダンゴムシだらけだったりしました。

ちなみに、ハエはマンションの4階、5階くらいまでは普通に入ってくるので、それも避けたい人は最低6階以上に住まれることをお勧めします。(私が都心の8階に住んでいた時は、室内で見たのは一度のみでした)

●「湿気、日当たりが良くない」

・他階と比べてですが、同物件でも湿気がこもりやすく、日当たりも悪くなりやすいです。

ただしこれは、1階だからというより、その物件自体の立地や造りの方が大きく関わってきますので、2階以上を検討される際も、湿気と日当たりは確認が必要です。

●「道路、線路が近いと音がダイレクトに響く」

・これも1階だけの問題ではありませんが、やはり距離が近い分、外の音や振動が響きやすくなります。

ただしこちらに関しても、構造(例えば鉄筋コンクリート造の1階の方が、木造3階より音は響きにくいなど)や立地の影響が大きいので、1階だからと気にしなくても良いかと思います。

3.結局1階は有り?無し?

私がお客様に「1階ってどうなんですか?」と質問された時は、まずデメリットを提示します。

私が特に大きいと思うデメリットは、最初の2つの「防犯面」「虫」ですので、この2つのデメリットをお伝えしてみて、(家賃が安かったり、他の条件がいいなら)気にならないという反応を頂けた場合は、1階もご提案します。

逆に、「う~ん、どうだろう」と考えこまれたり、「住んだことないから分からないけど、気になるかも」など、 悩まれる方には、提案を避けるようにしています。

このタイミングで悩まれる方は、最終的に物件を決める際も同じ悩みがぶり返して来ますし、1階に住まれた後に後悔する可能性が少なからずあるためです。

1階が大丈夫な人は、デメリットをお伝えしても、「全然気にしません」「実家が戸建てなんで大丈夫です」など、あまり悩まれずに肯定して下さいます。

つまり、1階のデメリットを聞いてネガティブな印象を持ったり、悩みこんでしまう方は、あえて1階に住むのは避けるべきだと思います。

レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

レクタングル大